08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

ぶどうはNG

2009.09.09 (Wed)

犬にぶどうはNGだということ、みなさんは知ってましたか?
私はぜんぜん知りませんでした。認識していたのはタマネギくらい。

実は、フェンディにぶどうをあげてしまったんです。しかも皮つきで。
あとになって「ぶどうってあげていいんだろうか?」と、ふと気になってネットで検索したら、わんさかと
「NG」の文字が。顔面蒼白になりました。
原理は解明していないそうなのですが、ぶどうを食べたワンちゃんが中毒症状を起こして、下痢や嘔吐をしてしまうことがあるそうです。また食べ過ぎた場合は急性腎不全を起こすことも。個体差があって、全く中毒を起こさない子もいるようですが、避けたほうが無難なフードだそうです。(レーズンのほうがよくないらしい)

ぶどうはNG1

この事実を知るまでに、私はフェンディに1週間前に一粒、そして昨日一粒与えてしまいました。
一週間前に与えたときは下痢する様子もなく、おしっこも問題なくしていました。ただ、ぶどうと関連あるかはわかりませんが、その週2回吐いたんです。「夏バテかな~」なんていって様子を見ていたらそれっきりで、食欲も○んちも問題なかったので、特に病院にも連れて行かなかったのですが、今思えばぶどうのせいだったような気がしてきました。

今のところフェンディの様子は異常ありません。食べてからだいぶ経ってますので吐かせることも
できず様子を見ています。情報によると、中毒症状を起こすのは食べてから2-3時間後だそうですが、その時間はもうだいぶ過ぎています。ただ、先週の嘔吐がぶどうのせいだったとすると、食べてから数日は影響があることになりますので、しばらくはフェンディの体調を注視していきます。

こんな軽率にNGフードを与えてしまって、愛犬家のみなさまにお叱りを受けそうですが、ぶどうの事実について知らない方も多いと思い、あえて書くことにしました。

ぶどうはNG2

はぁ~~~~、私って、ダメな飼い主。
フェンディごめんね。

ランキング参加中☆こちらを一日一回クリックで応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
スポンサーサイト

テーマ : ミニチュアピンシャー - ジャンル : ペット

07:27  |  フード  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

Comment

ぶどうダメなんですか??しかもレーズンはもっとダメ???
他のblogで、ぶどうあげてるの見たことありました。知らなかったぁ~(泣)
ひどい中毒症状でなくて良かったですね!
犬はなんでも食べる!って幼い頃は思ってましたが、飼って、初めて分かるものってありますよね!
小学生のころ、捨て犬とかに牛乳あげてたし(T_T)
キアラ |  2009.09.09(水) 07:49 | URL |  【編集】

ブドウってダメって初めて知りました。
果物あんまりあげないけど時々あげる時もあるんでブログに書いてくださりありがとうございます。
フェンディくんこのままないもないと良いですね。

momousa |  2009.09.09(水) 17:02 | URL |  【編集】

フェンくん、その後は体調に変化はないですか?
ぶどうもついあげてしまいたくなるけど、
ワンコにNGな食材ってけっこうあるですよね~
アレルギーのある子は特に大変だな~っと思っちゃいます

事後報告ですが、リンクさせていただきました♪
めい |  2009.09.09(水) 19:04 | URL |  【編集】

>キアラさん
全く知らなくてびっくりでした。私も小学生のころ、犬に牛乳あげてましたよ。あれもだめだったなんてショックですよね。

>momousaさん
知らないであげちゃうとかなりショックなんで、お知らせできてよかったです。今のところなんともないのでラッキーだったのかも。

>めいさん
何とか大丈夫そうです。NGフードって多いんですねー。今回調べて他にも知りました。
リンクありがとうございます。私なんて何のお知らせもせずにリンクしちゃってすみません^^;これからもよろしくです♪
フェンママ |  2009.09.10(木) 07:08 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://fenmama.blog40.fc2.com/tb.php/160-dcb904b1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |